毒の処刑と荊の日々
毒と皮肉がなければ生きていけないダンスパフォーマーです。音楽好きです。スポーツは嫌いですがフィットネスは好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
32号室的独特の朗読演劇「メリュジーヌ~妖炎蛇祭文~」
前回の記事に書いた、ユニット32号室さんの公演案内です!

いつもお世話になっている、高級チェリー木下氏主催32号室公演です。
今回はスタッフとして音楽選曲&ごく少々の振り付けを担当しました。

…朗読と演劇、ダンスパフォーマンスによる、
32号室的独特の朗読と演劇のいかがわしい結婚により生まれる幻想怪奇、
「物語の夜」をお楽しみください。



御予約・お問い合わせは「32号室制作」まで! メール予約が確実です!
info@room-32.com


★20・21日にはチェロ奏者の坂本弘道氏が生演奏で出演いたします!



【メリュジーヌ 妖炎蛇祭文】
中世ヨーロッパに語り伝えられる蛇女メリジーヌが昭和二十二年の日本に解き放たれる。
頭に傷を負った復員兵レイモンは夢に見る真赤な瀧を捜し森を彷徨う。
因果応報、輪廻転生の現代祭文語り。


◎作・演出…チェリー木下

◎出演
祭文語り/老婆:高級チェリー木下(32号室)
新造:椿屋蜂(32号室)
ジョフロワ:日比野裕之
女:丸山リリー
レイモン:神 睦高(Company EAST)

◎スペシャルゲスト…チェロ演奏 坂本弘道(20、21日)

◎照明技師…由利優樹
◎音楽選曲…フレディ・ダミノザイド
◎美術小道具…神保千恵
◎宣伝美術…チェリー木下
◎スチール写真…ZYUGO
◎振付…フレディ・ダミノザイド、神睦高
◎コーディネーター…ひびやん
◎制作…西澤杏子実(32号室)

日時:2011年5月19(木)~21(土)

19、20日は19:45開演
21日は17:45開演
(開場は開演1時間前です)

場所:パフォーミングギャラリー絵空箱(江戸川橋)
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E7%B5%B5%E7%A9%BA%E7%AE%B1&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=SOO9TYipKYvnkAXK-tN5&ved=0CAQQFjAA&rd=1&u=http://esorabako.com/
有楽町線 江戸川橋駅1b出口徒歩2分
東西線 神楽坂駅2番出口徒歩9分

料金:全席自由2500円(ドリンク別)

★本公演の売上金の一部は赤十字社を通じて被災地への義援金として寄付されます。
1715734407_201.jpg
スポンサーサイト
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。