毒の処刑と荊の日々
毒と皮肉がなければ生きていけないダンスパフォーマーです。音楽好きです。スポーツは嫌いですがフィットネスは好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18th 劇的パフォーマンス・谷崎潤一郎の「人面疽」上演
そして18日はアート文化の神殿、浅草橋parabolica-bisにて劇的朗読パフォーマンス!

漫画家、鳩山郁子氏のイラストレーション展「リテレール」11/25-12/19のスペシャルイベント。
パフォーマー本原章一氏と32号室(高級チェリー木下、椿屋蜂)のパフォーマンス二本立て上演です。
32号室は谷崎潤一郎の人面疽、(膝に人の顔が浮かび上がってしゃべったりものを食べたりするお話をベースにしている)情念?の話にて出演いたします。
人は下心と欲望があるから生きていけるのかもしれません・・・・・謎
こちらもご予約 goth-gaysha@willcom.com にて受け付けております。前売り料金あります。

本原章一ロウドクライブ
「唾り人形」(木々高太郎)音楽:武智圭佑(maguna-tech)/美術:マンタム
32号室(高級チェリー木下、椿屋蜂)
「人面疽」(谷崎潤一郎)ゲストパフォーマー:フレディ・ダミノジド、ユキミドリ
2011年12月18日(日)
開場 18:30 開演 19:00
前売り・予約¥2000 当日¥2500
展覧会・イベント会場「パラボリカ・ビス」
東京都台東区柳橋2-18-11 tel:03-5835-1180
http://wwww.yaso-peyotl.com

1111hatoyama_ura.jpg
スポンサーサイト
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。