毒の処刑と荊の日々
毒と皮肉がなければ生きていけないダンスパフォーマーです。音楽好きです。スポーツは嫌いですがフィットネスは好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20日は2カ月ぶりの怪談バー開催!お題は「ボクラノトシデンセツ」
5月20日(日)は、約2カ月ぶりに開催の32号室企画の怪談バー!
今回はゲストに怪奇幻想朗読者の常川博行氏が出演いたします。今回は、井上雅彦氏の単行本未収録作品をお蔵出し、
初披露、初朗読してくださるとのこと!
彼とは2007年に青い部屋での氏が主催のヴァンパイア・イベント、「血と薔薇の夜」にて競演させていただいた事があります。ホームページにもその時の様子を画像に収めていますので見てくださいね。(The Gallery 2005-2010)

もちろん、主催のチェリー木下氏もオリジナルテキストを朗読上演いたしますよ!


わたくしは、今回も再びDJで参加!会場を盛り上げられたらなと思ってます。

・・・・・・・以下、告知文を転載・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お酒を片手に語りつつ、コワい朗読に耳を傾ける・・・。
第四夜を迎えます怪談バー。
今回は「都市伝説」「伝承」。なに、難しい話ではありませぬ。
休み時間に噂したトイレの花子さん、学校で居残ってやったコックリさん・・・僕らの思い出の中、いまだ心のどこかに隠れ棲んでいる「コワいということ」。語り合ってみませんか?

... ★ゲストに怪奇幻想朗読者の常川博行氏をお迎えし、ホラー作家にしてアンソロジストの井上雅彦氏“お蔵出し作品”を(作品集未収録!)朗読いたします。常川氏は、状況劇場・東京グランギニョール等で活躍した俳優でもあり、現在は朗読の傍ら、廻天百眼やゴシックイベント等へ出演、圧倒的存在感で観客を魅了し続けています。。
(チェリーも負けておられませぬ!オリジナル朗読いたします。)


ゲスト:常川博行(怪奇幻想朗読者)
 朗読テキスト「抜粋された学級文集」作:井上雅彦

ホステス:高級チェリー木下、椿屋蜂
DJ:フレディ・ダミノジド

★お手製ホラースイーツ
 前回は「目玉ゼリー&指クッキー」、今回は・・・!?
*************************************
時間:Open&Start16:30~Close21:00 (予定)
(朗読開始は18時過ぎ頃より)

チャージ¥1500
バー営業ですのでお飲み物別途ご注文になります。
種類も楽しいルピシアのフレーバーティーもあります。

☆趣向を凝らした格好、おめかし大歓迎です。
素敵な格好で盛り上げてくださる方には「ささやかな特典」アリ!

会場:六本木ギャラリーカフェCROW
http://cafecrow.net/main.html
Night Cafe Crow
〒106-0032 Minato-ku, Tokyo六本木7-8-5 ロック&ロックビル 2階



注:本サロンは「怖い話を楽しむ」場です。
「霊がとりついている」等、他の方の不安をあおるような発言はご遠慮ください。

1842948627_98.jpg
1843256748_76.jpg


スポンサーサイト
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。